珈琲碗皿 織部

商品番号Ca04
販売価格¥3690
サイズ径8.5×高さ7.5cm 容量200cc
素材陶器
( 別途 消費税 )

瀬戸赤津焼 織部コーヒ碗皿
赤津焼とは、瀬戸市の東端にある赤津地区です。大正14年に当時の瀬戸町と合併するまで、赤津村として千年を越えるやきものの歴史にはぐくまれて、今日まで脈々と受け継がれている古窯の一つ。 赤津焼の特徴は、なんといっても多彩な釉薬。

赤津七釉と呼ばれる「灰釉」(かいゆう)「鉄釉」(てつゆう)「古瀬戸釉」(こせとゆう)「黄瀬戸釉」(きせとゆう)「志野釉」(しのゆう)「織部釉」(おりべゆう)「御深井釉」(おふけゆう)の7種類の釉薬が使われます。
そしてこの七釉を更に活かすべく、「櫛目」「ヘラ彫り」「印花」など12種類に及ぶ豊富な装飾技法が駆使され、現在では、茶道具、花道具はもちろん、小鉢、向付などの懐石食器、湯のみ、コーヒー揃など幅広く作られています

赤津七釉薬の中の「織部釉」を使った碗皿になります。
織部を縦筋に、その間に輪を配したモダンなコーヒー碗皿です。

上にいくほど反りがある形状ですので、飲みやすくとても軽い碗皿です。

おことわり

当サイトで扱う器のなかで、作家が手作業でひとつひとつ作り上げた作品は。使用する土や釉薬、焼成時の炎のかげん等により、毎窯ごとに表情や色を変えてしまいます。
また、ウェブサイトでは、それぞれのパソコン環境においても、うつわの色・雰囲気に差異が生じてしまいます。
画像のうつわは、あくまでもサンプルですので、まったく同じ物をお届けすることはできません。うつわのサイズや重さも平均値です。
手作業ゆえ、どうしても多少誤差が生じてしまいます。あらかじめご了承ください。
また、容量表示は、器の最大の容量ですので、実際の使用量は記載容量より少なくなります。

返品・交換について

商品・数量違い、宅配時の破損がありましたら1週間以内にご連絡ください。 すぐに交換品を送らせていただきます。
(一品物の商品の場合は、代金を返金させていただきます)送料は無料です。
尚、お客様の都合により返品されます場合は送料はお客様負担となります。
以下の場合の返品・交換は出来ませんのでご了承ください。
・お客様が使用された後、又は破損された場合
・1週間以上、ご連絡がなかった場合